2015年05月06日

日経平均下値のめどは

NYダウがー142.ドル、下げていた。
ここ数か月は動きが大きくて先が読みにくい。

明日からの日経平均の動きはどうなるか。
野村證券のテクニカル展望を見てみた。
基本的には上昇基調に変わりがないが、
下値のめどについて、
     30%押しの19154円
一目均衡表のクモ上限 19255円
としていた。

証券会社が下値の目途を言い出すと、そこから
戻すことが多いように思うので、買い出動準備。
ただ格言に「落ちるナイフをつかむな」ともいい、
ここは慎重に買のタイミングを待とう。
posted by 米倉 紀男 at 09:10| Comment(0) | TrackBack(0) | 投資あれこれ
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/127129821

この記事へのトラックバック